日本全国のトレンドグルメ情報サイト

【知らなきゃ損!】糖尿病でも食べられる太らないケーキ!鹿児島の「パティスリー・ル・ヴェール」の低糖質スイーツ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
日本全国のSNS映えグルメ情報サイトです。 グルメレポのInstagram公式アカウントにて、インスタグルメ日本一を決める「インスタグルメアワード2020」を開催中。 全国のグルメインスタグラマーがオススメする、いま話題のグルメが続々登場! 可愛いスイーツ店や老舗料理店、いま話題のトレンドグルメまで毎日配信中です♪

「ケーキは太るもの・糖尿病の人は食べられないもの」これはもう過去の常識。

健康や美容、体系維持のために甘いものを我慢しているという方、なかには病気のため、もう数年も甘いものを食べていないという方もいるのではないでしょうか?

そんな美容や健康、そして病気のために甘いものを我慢しているというすべての方に食べていただきたいのが、鹿児島県鹿児島市にある「パティスリー・ル・ヴェール」の低糖質スイーツ。

ここにあるのは「食べても食べても太らない。糖尿病患者でも食べられる」という夢のような魔法のスイーツ。

パティスリー・ル・ヴェールの凄腕オーナーシェフ高谷氏が作りだす低糖質スイーツは、お砂糖を使った普通のケーキと変わらないほどのクオリティ。いや、それ以上かもしれません。

しっかりとした甘さ、次々とやってくる多彩に移り変わる食感、そして高級感が香る極上の風味。

いまや糖尿病専門医の間でも口コミが広がり、瞬く間に有名となり全国からの注文が絶えない大人気店です。

なぜここまで糖尿病専門医がオススメするかというと、天然由来の甘味料や安心・安全な素材を使った、体へのやさしさにとことんこだわったケーキだから。

いろいろな悩みや病気でケーキを食べられない方はもちろん、大切な人に安心安全なスイーツを贈りたいという方にもおすすめです。

また、このケーキを作り出しているパティシエの高谷氏自身が糖尿病と長年向き合ってきたからこそ、食べた後に血糖値が上がらないのは折り紙つき。

日本全国に商品発送もしているので遠方からの注文も可能です。

今回はまさに次世代のスイーツともいえる「パティスリー・ル・ヴェール」の低糖質スイーツをいただくために鹿児島までお伺いしてきたので、その魅力を存分にお伝えしていきます!

そもそもなぜ「低糖質ケーキ」は太らず糖尿病でも食べられるのか?

いままでダイエットといえば「カロリーを控える」というのが常識でした。

しかし最新医療のデータから、このようなことが分かってきました。

「カロリーと肥満は関係ない。糖質こそが太る唯一の原因」ということです。

金スマなど多くのメディアで食の新常識を語ってきた牧田善二先生の著書【医者が教える食事術 最強の教科書】のなかにもこのようなことが書かれています。

あなたを太らせる原因は、唯一「糖質(=炭水化物)」です。たっぷりの油で調理した肉や魚で太ることはないのに、ごはんを食べたら太るのです。砂糖の入ったお菓子や清涼飲料水はもちろん、ごはん、パン、麺類からの糖質摂取をいかに減らしていくか。これこそが、肥満やあらゆる病気を防ぐための重要なポイントです。また、肥満気味の人に「カロリー制限」を行っても空腹に苦しむだけで効果は期待できません。肥満は血糖値が上がることで起きるのであり、血糖値を上げる糖質を控えればやせていきます。

引用:牧田善二【医者が教える食事術 最強の教科書】P76~77

そして糖尿病治療に関しても、いままで常識だった「カロリー制限」でなく「糖質制限」を行う治療が有効であることが分かってきました。

長年先天性のⅠ型糖尿病と向き合ってきたパティシエ高谷氏も、最初にお客様から低糖質ケーキの依頼があったときには「カロリーを気にせずに糖質だけ制限すればいい。」という考えは到底理解できなかったのだそう。

しかし、実際にカロリーを気にせずに糖質だけを抑えたケーキを試作し、試食してみるとあら不思議!試食後に血糖値を計っていると、血糖値がまったく上がらなかったというのです。

実際の計測結果ががこちら。

一番下【試食前】
いつもはインスリンを投与してから試食するのですが、投与なしで試食してみることに
二番目【試食後2時間】
本来なら急激にあがるはずが、全く影響なし
一番上【再計測】
驚きで、もしかしたら計測エラーかもしれないと疑いつつ再計測

食べても血糖値が上昇しないなんて、夢か幻か、そうでなければ何かの魔法なのか。そんな不思議な感覚と驚きと、それ以上にこのケーキなら子供たちと一緒に食べられるという喜びでいっぱいでした。

引用:「パティスリー・ル・ヴェール」ホームページより

この計測結果からは、糖尿病患者が超低糖質でつくられたケーキを食べても、血糖値は上がらないということが分かります。

しかもパティスリー・ル・ヴェールのケーキは、自らが糖尿病であるパティシエ高谷氏が血糖値が上がらないかどうかをしっかり確かめてから作られているので、糖尿病の方でも安心して食べることができます。

もちろん糖尿病でない方にとっても、「血糖値が上がらないケーキ=太らないケーキ」。

そんなル・ヴェールの低糖質ケーキは、安心・安全な素材だけを使った、凄腕シェフが作りだす普通のケーキと変わらないクオリティのケーキなんです。

これはおいしい!安心・安全な素材だけでつくられた「低糖質ケーキ」へのこだわり

砂糖を使わない自然由来の甘味料

パティスリー・ル・ヴェールのケーキには、お砂糖が一切使われていません。

「じゃあお砂糖の代わりに何を使っているの?いま流行りの人工甘味料を使ってるんじゃない?」と気になった方、ご安心ください。

ル・ヴェールで使われている甘味料はすべて天然由来の甘味料。

主に「エリスリトール・ステビア・ラカンカ」という自然由来のハーブや植物からとれる甘味料が使われています。

どれも体に優しい自然由来の安心・安全な甘味料で、血糖値を上げないだけでなく、生活習慣病予防や、体に不要な菌のみを殺菌してくれる殺菌作用など、体にいいことづくしの甘味料が使われています。

どの甘味料も砂糖の300倍ほどの甘さをもち、体への副作用もない安心・安全の甘味料です。

血糖値が上がらない安心の「超低糖質スイーツ」

パティスリー・ル・ヴェールのケーキ、一体どれくらい低糖質なのでしょうか?

最近ではコンビニや全国チェーン店で低糖質のケーキが販売されていますが、それと比べても超低糖質なのがル・ヴェールのスイーツの特徴。

たとえばル・ヴェールの看板メニューである「低糖質ショコラロール」。糖尿病専門医推奨する、砂糖不使用でグルテンフリーの体に優しい本格派低糖質ロールです。

自然由来の甘味料とココアパウダーを使って焼き上げた、糖尿病の方はもちろん小麦アレルギーの方でも食べられる至極の一品です。

ロールケーキ一本あたりの糖質量は、なんと約9.6g!
6カットにして分けると、1人分あたり糖質量はなんと約1.3gしかありません。

これはショートケーキ1個分の糖質量の約40分の1に相当します。

ちなみにおもな食品の糖質量は・・

  • ショートケーキ1個分の糖質量は約51.1g
  • ご飯一杯の糖質量は約56g
  • うどん一玉の糖質量は約40g
  • 食パン一斤の糖質量は約26g。

比べてみるとパティスリー・ル・ヴェールのケーキがいかに超低糖質なのかが分かります。

しかもこのショコラロール、超低糖質であるにもかかわらず、普通のケーキと変わらない甘さ。味はもちろん食感にまでこだわった至極の一品です。

たっぷりと入った生クリームは、日本中のほとんどの生クリームを試してきたオーナーパティシエ高谷氏が厳選したもの。

乳風味やコク、後口の軽やかさ、香りの豊かさを感じる後口のさわやかな生クリーム。そんな極上の生クリームが惜しげもなくたっぷりと使われている、ふわっとしたクリームがたまらない逸品です。

味・見た目へのこだわり

パティスリー・ル・ヴェールのケーキは、超低糖質なだけでなく味や見た目にも強いこだわりがあります。これは長年糖尿病と向き合ってきた凄腕シェフ高谷氏だからこそ成せる職人技。

「低糖質ケーキだからといっておいしくないじゃ意味がない。今まで甘いものを食べたくても食べられなかった人が、心からおいしいと思うものをつくりたい。」

そんな食べた瞬間に「人を幸せにしたい」という思いを感じられる極上の低糖質ケーキは、食べ進めるほどに味の変化や食感のおもしろさが味わえる魅惑のケーキ。

箱やラッピングにまでこだわった、低糖質なのにインスタ映えするフォトジェニックなスイーツばかり。

そんな「食べるほど幸せになれるケーキ」を作っている高谷氏は、人を包み込むような笑顔の似合うあたたかな人柄のパティシエです。

パティスリー・ル・ヴェールの凄腕パティシエ「高谷浩史」さん

「パティスリー・ル・ヴェール」の安心・安全な低糖質ケーキを生みだしているのは、凄腕パティシエの高谷浩史さん。その腕前で食べる人に感動を与えるスイーツを作り続けてきた一流のパティシエです。

高谷氏の作りだすスイーツは低糖質のものだけではありません。華やかなウエディングケーキやお誕生日や記念日に喜ばれそうなキャラクターの3Dケーキ。見ても食べても笑顔になれる、そんなケーキを作り続けてきました。

そんな高谷氏が低糖質ケーキに取り組みはじめたのは2017年の12月。お客様から「糖質制限の低糖質ケーキを作ることはできないか?」という依頼があったのがきっかけでした。

実は高谷氏自身も糖質制限が必要な病気、先天的な糖尿病「1型糖尿病」と長く付き合ってきました。最初は「カロリーを気にせず糖質を抑えるだけで、本当に糖尿病を悪化させない、血糖値を上げないケーキを作れるのか?」と疑問に思っていました。実は低糖質ケーキに出会うまえの高谷氏は、担当医に「ケーキをつくる仕事を辞めるかこのまま続けて体を壊すかどちらか選びなさい。」とまでいわれるほどの危険な状態でした。

しかし実際に自然由来の甘味料とココアパウダーを使った低糖質ケーキを作って試食をしてみると、まったく血糖値が上がらないではありませんか!後日病院で検査をしたところ、危険だった状態がまるで嘘のように数値が下がっていました。担当医に「あの状態から何をしたらこんなに数値がよくなるの?」といわれたほど!

自身が危険な状態から、まるで健康体とまで医師をうならせた低糖質ケーキ。以前糖尿病の治療は、カロリー制限をすることが主でしたが、実際に糖質のみを制限することで状態が驚くほどよくなった高谷氏は、お肉やお魚もお腹いっぱい食べます。もちろん超低糖質の低糖質ケーキも!

先天性ながら糖尿病という病気になり「みんなと同じ食卓で同じものが食べられないことの辛さや寂しさ。」そんな思いも痛いほど理解できる高谷氏。

だからこそ高谷氏が特にこだわっているのがケーキの味やクオリティ。

「低糖質のケーキだから、美味しくないんじゃない。糖質制限をしていても普通のケーキと同じくらい美味しいと思えるケーキを食べてほしい。」

そんな高谷氏の手から生まれるのは、もはや砂糖を使った普通のケーキ以上に口福感をあたえてくれる極上のケーキ。

そんな思いで様々な種類の低糖質スイーツに挑戦し、糖質制限をされている方がもっと幅広い種類のスイーツを楽しめるよう、そしてもっと美味しいケーキを味わえるよう研究を重ねています。

初めてお会いしたとき、「低糖質ケーキはもっともっとおいしくなる!」と笑顔で言われていた高谷氏。筆者は「今でもこれだけおいしいのに、これ以上おいしくなることがあるんだろうか。」と思っていました。しかし半年後に再訪問すると、普通のケーキとして出されてもまったく分からないほどのクオリティに!!もはや近所で売られているお砂糖のいっぱい入ったケーキよりもレベルが高いのではないだろうか。

「みんなと同じように、おいしいケーキを食べる幸せを味わってほしい。」そんな誰かの笑顔が見たくて、どんどん進化していくパティスリー・ル・ヴェールの低糖質ケーキ。

そんな「パティスリー・ル・ヴェール」。鹿児島のお店はどんな感じなのかも気になりませんか?

今回は筆者が実際に鹿児島のパティスリー・ル・ヴェールへお伺いしてみたので、低糖質スイーツのラインナップやアクセス方法などもあわせてお届けします♪

鹿児島市広木にある「パティスリー・ル・ヴェール」に行ってみた!

お店までの行き方・アクセスは?

パティスリー・ル・ヴェールは、鹿児島県鹿児島市広木という場所にあります。

鹿児島の玄関口である「鹿児島中央駅」から車で約20分、交通機関を使うと電車とバスの乗り継ぎで約1時間15分ほど。

電車はJRと鹿児島市電がありますが、鹿児島市電の方が本数は多めです。JRだと「宇宿」で下車、鹿児島市電だと「脇田」で下車します。

ちなみ「脇田駅」にとまる鹿児島市電はこちら。

全線均一で片道大人170円・小学生以下の子ども80円です。

電車・バス乗り放題の一日乗車券もありますよ!駅からは鹿児島市営バスに乗り換えます。「脇田電停前」から「天神ヶ瀬戸」で下車。そこからバスの進行方向に歩くと約3分ほどのところに「パティスリー・ル・ヴェール」が見えてきます。

しかしバスは1時間に1本あるかないかのため乗り継ぎに少し時間がかかります。駅から徒歩だと約40分ほど歩きます。余裕のある方は鹿児島中央駅からタクシーに乗るのがオススメです。

(鹿児島市営バスは、オレンジ色のバスが目印。)

ちなみに筆者は鹿児島市電「脇田駅」からお店まで約40分かけて歩いてみました。1本道で迷うことなくたどり着けたので、川沿いをお散歩しながら歩くのも気持ちいい♪コンビ二や飲食店もちらほらと並んでいます。

さて、お店に到着しました。レンガ造りのとてもオシャレなお店です。

木の扉のまえには心をホッと癒してくれるようなグリーンと水の流れる心地よい音が迎えてくれます。

お店の入口の左手にはその場でケーキをいただけるスペースもあります。

夢の低糖質スイーツがいっぱい!店内のご紹介

大きな木のとびらを開けると、そこにはたくさんの低糖質スイーツが!

パティスリー・ル・ヴェールには、低糖質のケーキだけでなくお砂糖を使用したケーキもあります。低糖質スイーツは黒のラベル、お砂糖を使用しているスイーツは白のラベルで表記されています。

(左側の黒のラベルが低糖質スイーツ・右側の白のラベルがお砂糖を使用したスイーツ。)

ショーケースの中には、とっても可愛いケーキがたくさん並んでいて、「これも低糖質なの?!」と驚くようなものばかり。フルーツがたっぷりのったケーキもありますよ♪

実はそんなフルーツにもたくさんの糖質が含まれています。たくさんのフルーツを使用すると、それだけで全体の糖質量がぐんと上がってしまうことも!!ケーキの糖質量よりもフルーツの糖質量のほうが高くなってしまうという、ル・ヴェールこだわりの低糖質スイーツです。

定番のイチゴショートやティラミス、フルーツタルト、フランボワ―ズムースまで美しくデコレーションされた幅広い種類のケーキが低糖質で作られています。

また、先ほどご紹介した低糖質ロールケーキは「プレーン・ショコラ・チーズ・フランボワ―ズ・カフェモカ」の5種類。1カットのものも販売されています。いろんな味を試してみたくなりますね♪

お誕生日や記念日にも嬉しいホールケーキも低糖質で作られています♪いままで甘いものを食べられないとお悩みだった方!とても華やかなデコレーションが施されたホールケーキもいただけますよ。

 そして生チョコやキャラメル、チョコレートも低糖質。このチョコレートがまた舌をうならせるほど絶品なんです!

こちらは「われチョコ」♪箱やラッピングもとても可愛いので、プレゼントにも喜ばれそうですね。そして、低糖質の焼き菓子も販売しています。薩摩バターサンドやフィナンシェにマドレーヌなどラインナップも充実しています♪

筆者がケーキの他にリピートしてしまうほど虜になったのがクッキーとジャム。特にクッキーには感動して、次に伺った際には20枚近くまとめ買いをしたほど!配るつもりが食べだすと止まらない・・。ほぼひとりで食べてしまいました。低糖質焼き菓子のクオリティに改めて感動してしまいます♪

ジャムも砂糖不使用。果肉がゴロゴロと入っていて、素材の味が活かされたとてもフレッシュなジャムです。甘みがしっかりしていて、果物本来の味わいも存分に楽しめます。このジャムを食べることを毎日の楽しみにしていた筆者・・。また追加で購入したい逸品です♪(現在は鹿児島らしい紫いものジャムも販売されていました!

また、スイーツと可愛いお写真を撮れるフォトスポットもありますよ。

店内では無料のコーヒーサービスも!ほっと一息つけるのも嬉しいですよね。

そしていまや取材のたえない大人気のパティスリー・ル・ヴェール。取材に来られた有名人のサイン色紙もいっぱいです!店内では「こんなスイーツまで低糖質で食べられるんだ!」という驚きがいっぱいでした。ぜひたくさんの方に一度食べていただきたいスイーツです。

そんなパティスリー・ル・ヴェールの低糖質スイーツ。一度食べて見たいけれどなかなか鹿児島までは遠くて行けない・・。という方も多いのではないでしょうか?

ですがご安心ください。パティスリー・ル・ヴェールの低糖質ケーキは全国発送もされているんです!

ここからは全国発送できる商品とその方法についてご紹介していきます。

全国発送も可能!発送可能な低糖質ケーキのラインナップご紹介

ここではパティスリー・ル・ヴェール全国発送可能なスイーツをご紹介します。どれも低糖質とは思えない次元の甘くておいしいスイーツばかり!ぜひお気に入りの低糖質スイーツを見つけてみてくださいね。なお、全国発送可能な商品は冷凍発送となっております。

モンサンミッシェルの石畳(糖質量一本約11.8g・3200円

まずは、パティスリー・ル・ヴェールさんの看板商品「石畳のモンサンミッシェル」
食べたときに本当に低糖質なのかとビックリするくらいのくちどけとまろやかさ。口の中に入れるとチョコレートが華やかに香りながらとろけていきます。

フランス産カカオパウダーだけで焼き上げた「小麦粉を一切使っていないグルテンフリー」の生地。北海道産の100%フレッシュバターをふんわりホイップして作ったヘーゼルナッツ風味のバタークリームが折り重なり、そこに砂糖不使用のチョコレートガナッシュをコーティングし、カカオパウダーで優しく包み込んだ一品です。まさに低糖質の常識を覆す、しっかりした甘みとエッジのきいた味わいが特徴のスイーツです。それぞれの違う食感が次々と口の中に広がり病みつきになってしまいますよ♪また、ケーキが入っているBOXもフォトジェニック!フタのところにはマグネットがついており、ケーキを食べた後に小物入れとして使ったりとアレンジが可能◎♪

「モンサンミッシェルの石畳」は小麦粉・砂糖不使用のケーキ。
糖質量は一本あたり(4~6人分)約11.8g。1人分の糖質量は約1.9gです。

実はこのモンサンミッシェルの石畳、オーナーシェフの高谷氏と常連様で、ある実験をしたことがあるのだそう!その実験とは、お客様の会社の会議で出すケーキを低糖質と言わずに出してみて、みなさんが低糖質のケーキと気付くかどうかというもの。結果は・・誰も低糖質のケーキだと気づかなかったそうです!それだけ完成度の高いケーキなんです♪

低糖質ショコラロール(糖質量一本約9.6g・3200円税込)

こちらもル・ヴェールさんの看板メニュー「低糖質ショコラロール」です。
ココアパウダーと天然由来の甘味料だけで作られている「グルテンフリー・お砂糖を使用していないケーキ」です。アレルギーにお悩みの方や糖尿病の方も安心していただくことができます。

フランス産カカオパウダーだけで焼き上げた純粋なショコラ100%の生地に、九州産の100%ピュアクリームがたっぷりと巻き込んであります。バターや牛乳もすべて国産の素材を使用。ほんのりと苦みを感じるショコラ本来の力強い味わいと、淡雪のようなくちどけのピュアクリームのマリアージュを楽しめる一品です

(写真で見てもこの生クリームのたっぷり感がたまりません!)

また、低糖質ロールも箱がとっても可愛いのでお土産やプレゼントにもオススメです。

「低糖質ショコラロール」も、小麦粉・砂糖不使用のケーキ。
もちろんこちらも超低糖質で、糖質量は一本あたり(約6人分)約9.6g
1カットあたりの糖質量は約1.3g。驚くべき低糖質スイーツです。

ロールケーキはショコラロール以外にも、「プレーン・フランボワ―ズ・チーズ・カフェモカ」などさまざまな味を楽しむことができますよ。

低糖質モンブラン クリスマスデコレーション(糖質量 1台当たり33.1g・5600円)

低糖質のモンブランをクリスマスアレンジした、小麦粉不使用のグルテンフリーのモンブランが登場!イタリア産アーモンドプードルをたっぷり使ったダックワーズで生地を作り、その上にフランス産の栗を使ったムースを忍ばせた逸品。アクセントにガーナ産のカカオマスから作ったノンシュガーチョコレートガナッシュを敷き込み、たっぷりの生クリームをサンドしています。

生クリームは、九州阿蘇のふもとで育った乳牛からとれる新鮮な生クリームを贅沢に100%使用。甘味料のバランスを見極めることで、さっぱりと切れの良い後味を併せ持ち、素材の味を極限まで引き出したパティシエ高谷氏渾身の逸品をクリスマスに選んでみてはいかがでしょうか。

大きさ直径15センチ5号サイズ(6~8人サイズ)

バスクチーズ(糖質量約2.7~3.3g・各500円税込)

新登場のバスクチーズは3種類。左から「情熱オレンジバスクチーズ」「リンゴのタタンバスクチーズ」「濃い味ショコラバスクチーズ」です。

情熱オレンジバスクチーズ(糖質量3.1g)

北海道産の濃厚なチーズにパッションフルーツのプュレを混ぜ込み、自家製のオレンジコンフィをしのばせた、さわやかな味わいのバスクチーズです。オレンジの風味が口のなかに広がる濃厚でさわやかなチーズケーキです。パッションフルーツのピュレとの相性も抜群です。

リンゴのタタンバスクチーズ(糖質量3.3g)

新鮮なリンゴを砂糖不使用でキャラメリゼし、甘く香ばしいリンゴのタタンを作り、北海道産チーズを100%使用したバスクチーズにたっぷり入ったチーズケーキ。優しさで包まれるやわらかな味わいと濃厚なチーズがマッチした至極の逸品です。「もはや低糖質ケーキって何?」というレベル。お砂糖を使用したケーキより断然こちらを選びたくなる絶品の低糖質ケーキです。

濃い味ショコラバスクチーズ(糖質量2.7g)

ガーナ産のカカオマストフランス産のカカオパウダーを混ぜ合わせた砂糖不使用の濃厚な味わい。ちょっと大人のショコラバスクチーズです。しぅとりとした濃厚なショコラにチーズの味わいがハーモニーを奏でる、しっとりとした舌触りとナッツの食感が楽しい一品です。

低糖質トロワショコラ(500円税込)

こちらも新登場のショコラムース。2種類のチョコレートを使用した、それぞれの香り豊かなショコラがハーモニーを奏でる至極の一品です。一度これを食べたら、もうお砂糖を使ったケーキには戻れないかもしれません。

上に大粒のショコラやアーモンド、マカダミアがのっているだけでなく、2層にのショコラムースのなかにも驚きの秘密が隠された、最後まで存分にそのテイストを楽しめる最高傑作です!

低糖質ティラミス(糖質量1.72g

ほのかな甘みとビターなテイストが同居する食べた人を唸らせる至高の一品です。目を閉じてその味や食感をじっくり味わいたくなるような本格ティラミスです。一度食べたら他のティラミスに浮気できなくなりますよ!(価格は直接店頭へお問い合わせください。)

薩摩バターサンド(5個入り・糖質量1個につき1.7g・2150円)

こちらも小麦粉・砂糖不使用の半生の焼菓子。オンラインショップでは5個入りのギフトボックスで販売されています。軽やかでしっとり、そしてふんわりとした生地がたまらない一品です。北海道産100%のフレッシュバターと新鮮卵で作った軽い口当たりのバタークリーム、そしてカリフォルニア産のレーズンをゆっくり一晩かけて漬け込んだ自家製ラムレーズンを混ぜ込んで作られた、さまざまな食感がハーモニーを奏でる至高の一品です。低糖質とは思えないしっかりとした甘さと味わい、それでいて低糖質のさわやかな後味。低糖質の常識を覆す、しっかりした甘みと優しいラムレーズンの大人の味わいが特徴のスイーツは、一度食べるとトリコになってしまうこと間違いなしですよ。

全国発送可能な低糖質スイーツ!気になる注文のしかたは?

「パティスリー・ル・ヴェール」低糖質スイーツの注文方法は?

パティスリー・ル・ヴェールの低糖質ケーキは、全国各地に発送しているため鹿児島の店舗へ行かなくても自宅でいただくことができます。ここからはパティスリー・ル・ヴェールの低糖質スイーツの注文方法についてご紹介していきます。

注文方法

パティスリー・ル・ヴェールの公式ホームページにあるオンラインショップから注文が可能です。

パティスリー・ル・ヴェールの公式ホームページはこちら

現在オンラインショップからは、「低糖質モンブラン クリスマスデコレ―ション」「低糖質ショコラロール」「モンサンミッシェルの石畳」「薩摩バターサンド」の注文が可能です。

また、その他の全国発送可能商品に関しましては、店頭に直接お電話するか、facebookのメッセージにてお問い合わせください。

電話番号はこちら:099-204-0745

facebookのページはこちら

支払方法

  • PayPal (クレジットカード・銀行振り込み)

    カードでも銀行口座からでも、一度設定すれば IDとパスワードでかんたん・安全にお支払いできるPayPalでの支払いが可能です。新規登録は無料。銀行口座からのお支払いでも、振込手数料は無料です。

    <ご利用可能な銀行>
    みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行
  • 銀行振込み
    銀行振込の場合は、振込確認が取れてからの発送となります。振込手数料は購入者負担となります。
  • 代金引換
    代金引換代払いも可能です。代金引換の際は、配送業者への手数料が別途発生いたします。

送料

送料は日本全国各地1000円。(10,000円以上で送料無料
個数が多い場合、商品内容によって冷凍・常温品が分かれる場合、離島やその他遠隔地の場合などには追加料金がかかることもあります。

現在全国的に大人気の「パティスリー・ル・ヴェール」の低糖質スイーツ。予約が殺到していることも多いため、お届け日時等は店頭までお問い合わせください。

まだまだある!おすすめの低糖質スイーツ

その他にもパティスリー・ル・ヴェールの低糖質スイーツのなかでおすすめしておきたい商品をご紹介します。今後全国発送可能になる商品もあるかもしれないので要チェックですよ!

低糖質ジャム(1瓶につき糖質量7.6g~)

フルーツの旨味がギュっと濃縮された、果肉感たっぷりのジャムジャムも低糖質で作れるんだ!という驚きから、今回試してみたのが、ストロベリーとマンゴーのジャム。近所で売っているお砂糖を使用しているジャムよりもフルーツ本来の甘さや酸味が味わえる、フレッシュな一品です。一度このジャムを食べたら他のジャムに戻れない可能性大です!糖質制限をしていて、しばらくジャムを食べられていないという方にもぜひ食べていただきたい逸品です。今後低糖質のパンも販売されるかも?!

低糖質クッキー(現在リニューアル中)

そして一度は食べたいのがこちらのクッキー。低糖質クッキーと言われなければ分からないほどのクオリティのクッキーは、飽きが来ない何枚でも食べられる逸品です。しっとりとした食感がたまらない、食べはじめるとやみつきになること間違いなしです!このクッキーをはじめて食べたときから虜になってしまった筆者は、もう何十枚食べたか分かりません!仕事で疲れ果てたとき、もはやスイーツのみが味方ですよね・・(笑)。でも低糖質スイーツは夜中に食べても太らない、罪悪感がないところが嬉しいポイント。もはや疲れた体への救世主です!

夏季限定のフランス版かき氷「低糖質グラニテパルフェ」

こちらは夏季限定のグラニテ。果汁100%のピュレをベースにゆっくり凍らせた、溶けても薄まらないシャリシャリの氷に生クリームとフルーツをたっぷり詰めたフランス版かき氷パフェです。2段重ねのグラニテパルフェは糖質もすべて10g以下という驚きのかき氷!カップもフォトジェニックでとても可愛いですね。

医師も推奨する魔法のケーキ「医師の推奨文」

パティスリー・ル・ヴェールさんの低糖質スイーツは、全国の医師が推奨するスイーツです。
全国各地から多くの医師がル・ヴェールさんの噂を聞きつけ、鹿児島に実際に訪れ、その味に魅了されています。ここではパティスリー・ル・ヴェールさんのケーキを推奨する医師のみなさんのコメントをご紹介します。

生活習慣病、糖尿病でも食べられる上質な超低糖スイーツ 南鹿児島さくら病院 内科医 田頭秀悟

鹿児島市内にあるパティスリールヴェールは、オーナーシェフの高谷浩史さんの熱い思いが詰まった低糖質スイーツ店です。1個の糖質はわずか1g〜6gと超低糖なうえに、血糖値を上昇させないエリスリトールという天然甘味料わ、使用することで甘さもしっかりある質の高いスイーツです。
糖質過多は糖尿病だけに限らず、肥満症、高血圧症、脂肪肝など様々な生活習慣病に関わっている事が近年明らかになってきています。
生活習慣病診療に携わる医師として、ルヴェールの商品は患者さんにも自信を持ってオススメできます。ぜひ多くの方々に知って頂き、そして健康の一助としてご利用頂ければと思います。

「糖尿病医師の折り紙付き、血糖値は上がらない」【山口県周南市】新南陽整形外科クリニック(日本糖質制限医療推進協会 提携医療機関)院長 花岡 篤哉

私は2008年に糖尿病を発症して以来、さまざまな低糖質スイーツを食べてきましたが、美味しくない、糖質カットが不十分、という商品が多いことを悲しく思っていました。
パティスリールヴェールの低糖スイーツは、自身が糖尿病のマスターが食べても血糖値が上がらないことを確認している”適正な糖質量”の商品ばかりです。パティシエとしても一流なので質の高い”低糖質”と”味”がそろった夢のスイーツと言えます。
整形外科ではよくみる膝、腰などが痛い患者さんは、単純に太りすぎが原因ということも少なくありません。低糖質は減量につながりますので、ルヴェールのスイーツは私の患者さんにも安心して勧める事ができます。優れたスイーツは、将来、優れた治療食品になるかもしれません。これからマスターを全力で応援したいと思っています。

「7個食べても痩せた!」【兵庫県芦屋市】吉田内科クリニック 院長 吉田光範

糖尿病の方、肥満に悩んでいる方、さらに高脂血症の方も安心して食べられる低糖スイーツです。ここの低糖質のケーキ、プリン、フィナンシェ、マドレーヌ、クッキーはいくら食べても太りません。血糖値、コレステロール値は上がりません。体に脂肪を溜め込む、血糖値を上げる、コレステロール値を上げるのは、糖質(炭水化物)だけです。脂肪、タンパク質はいくら食べても大丈夫です。実は、カロリー計算はほとんど意味がないことが分かってきました。糖質制限(低糖質)に勝る食事療法、健康法、ダイエット法はありません。
先日お店で昼食代わりに、夜もデザートに、低糖のケーキ、プリン、グラニテ合わせて7個食べましたが、太るどころか逆にいつもより体重が1kg近く減ってしまいました。これ本当!!
高谷さんの作るスイーツはまさに〈砂糖中毒〉〈糖質中毒〉の日本人の救世主です。ただ単に糖質量が少ないだけではありません。美味しいです。モドキではなく本物の美味しさを是非味わって下さい。スイーツ日本一の激戦区芦屋の自称ケーキ評論家が言わせていただきました。

実録!低糖質ケーキは一週間でこれだけ食べても太らない!

上記でご紹介している「医師の推奨文」のなかに、吉田内科クリニックの吉田光範院長がこんな気になることを書かれています。

「先日お店で昼食代わりに、夜もデザートに、低糖のケーキ、プリン、グラニテ合わせて7個食べましたが、太るどころか逆にいつもより体重が1kg近く減ってしまいました。これ本当!!」

思わず耳を疑ってしまうようなこの一文。スイーツを7個も食べても痩せたなんて本当?
本当だったら嬉しすぎませんか?!

筆者も今回は低糖質スイーツを食べつくすくらいの気合を入れて行ったので、体重の変化にも気をつけていました。そして吉田院長の言葉が本当だったのか実証したい!!

実際にパティスリー・ル・ヴェールへお伺いして1週間で食べたのが、ケーキ6個・クッキー7枚・その他焼き菓子3袋・モンサンミッシェルの石畳3分の2・ロールケーキなどなど・・。

普通に食べたらドンと体重が2キロは増えてしまいそうな量です。

しかし、1週間後・・あんなにたくさんスイーツを食べたのに体重が減ってる!!
しかも1kgも!!

低糖質スイーツのダイエットのパワーを実感させられた瞬間でした。

次にお伺いをしたときも、夜にケーキを3個・朝にケーキを3個・おやつに焼き菓子をいただきましたが、体重に変動はなし!(他にも鹿児島グルメをいただいてきたので、減ってはいませんでした・・笑)

吉田院長のあの言葉は本当だった!と驚きを隠せない筆者でした。

まとめ

パティスリー・ル・ヴェールの低糖質スイーツは、オーナーパティシエの高谷氏がこだわりぬいた厳選素材を使用し、食物アレルギーや糖尿病をお持ちの方でも食べることができる安心・安全のスイーツです。
天然由来の甘味料を使用したスイーツは、いままでの常識では考えられなかったほど超低糖質。
糖尿病などのご病気をお持ちで、いままでスイーツを食べることができなかった人はもちろん、健やかなカラダを保ちたい方や甘いものを食べながらダイエットをしたい方にも、ぜひ一度味わってほしい逸品です。全国発送もしているので、全国各地から注文が可能です。一度食べればいままでの低糖質スイーツのイメージが覆されるほど、味も美味しく食感も楽しめるパティスリー・ル・ヴェールのスイーツの数々。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか♪

お店の情報

住所:鹿児島市広木3丁目14-11

営業時間:10:00 ~ 20:00

定休日:不定休(イベント等により臨時休業あり)

駐車場:5台(第2駐車場有)

お店のホームページ:https://www.patisserielevert.com/

お店のfacebook:ページはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
日本全国のSNS映えグルメ情報サイトです。 グルメレポのInstagram公式アカウントにて、インスタグルメ日本一を決める「インスタグルメアワード2020」を開催中。 全国のグルメインスタグラマーがオススメする、いま話題のグルメが続々登場! 可愛いスイーツ店や老舗料理店、いま話題のトレンドグルメまで毎日配信中です♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グルメレポ , 2019 All Rights Reserved.