日本全国のトレンドグルメ情報サイト

浅草グルメ「たん鬼」のランチメニュー“鬼く丼“がボリューム満点で絶品と話題に!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
日本全国のSNS映えグルメ情報サイトです。 グルメレポのInstagram公式アカウントにて、インスタグルメ日本一を決める「インスタグルメアワード2020」を開催中。 全国のグルメインスタグラマーがオススメする、いま話題のグルメが続々登場! 可愛いスイーツ店や老舗料理店、いま話題のトレンドグルメまで毎日配信中です♪

今回は、東京・浅草にある「たん鬼」さんへお伺いしてきました。

インスタグルメアワード2019内で6月月間ノミネートに選ばれたお店です。

ご紹介いただいたフォロワー様のインスタグラムのアカウントはこちら(@humozii)。

この投稿をInstagramで見る

インスタグルメアワード2019【グルメレポ公式】(@instagourmet_award2019)がシェアした投稿 –

銀座線浅草駅から徒歩約2分のところにある焼肉店「たん鬼」。

2017年秋にオープンしてから瞬く間に評判となり、いまや業界人御用達の大人気店です。

「たん鬼」の看板メニューは、なんといっても厳選した牛タンを25日間熟成して旨味を凝縮させた「熟成タン」。

しかしランチタイム限定でいただけるもうひとつの看板メニューをご存知ですか?

それが牛肉の希少部位であるランプ・ランボソ・イチボの3種のレアステーキを贅沢に使用した「鬼く丼」。

丼から溢れだすボリューム感がたまらない、とろけるような最高級の和牛が堪能できるメニューです。

今回は大人気の「鬼く丼」と、浅草たん鬼の魅力を存分にお伝えしていきます。

浅草「たん鬼」ってどんなお店?

たん鬼は銀座線浅草駅から徒歩約2分の場所にあります。浅草寺・雷門からは約4分のところにあり、観光で浅草に来られた方も好アクセス。

大通りから少し離れた場所にあるため、人通りがあまり多くないのも嬉しいポイントです。

お店は二階建てとなっており、一階はテーブル席が22席。二階席は掘りごたつ式のお座敷席が22席あります。

暖簾をくぐり一階席に入ると、店内の壁一面に有名人のサインがギッシリと書かれてあります。

スタッフさんが出入りする暖簾の右横には、小泉進次郎さんのサインもありましたよ。

政界の方も通う焼肉店!期待が高まりますね。

たん鬼の名物といえば熟成タン。

店内の入口付近には、テーブル席から見えるように設置された熟成タンが干してあるセラーがあります。

お店独自の熟成方法で仕込んだ日から25日後の日付を書き込み、温度管理と風量調節を徹底しながら、最適なタイミングの熟成期間を経て提供されています。

ちなみに右側が熟成を開始したばかりのタン。左側が25日ほど経過した食べ頃の牛タンなのだそう。

タンの周りが黒く変色した熟成タンは、旨味と柔らかさが存分に増した証拠。

熟成タンは夜限定のメニューなので、17時以降にどうぞ。

その他にもたん鬼で使用しているお肉は、全てA5和牛の雌のみ。最高クラスの肉のみを使用したメニューを堪能できますよ。

たん鬼のランチタイム

「鬼く丼」だけじゃない!ランチタイムのメニューはこんなに豊富

たん鬼のランチタイムは11:00~16:00

たん鬼のランチタイムで人気のメニューといえば、ボリューム満点の「鬼(おに)く丼」(2,800円)。

筆者がお伺いしたときは、ほぼ全員が鬼く丼を食べていましたが、実はリーズナブルな金額でいただけるメニューも豊富にあるんです!

  • 石焼ビビンバ 1,000円
  • カレーライス 1,000円
  • カレーうどん 1,100円
  • 石焼カレー 1,100円
  • 豚生姜焼き定食 1,200円
  • 豚生姜焼き丼 1,300円

その他にも高級肉が堪能できるメニューも豊富に味わうことができますよ。

  • 厚切りたん焼きセット 2,890円
  • 焼きすき牛御膳 2,700円
  • 焼肉丼 1,890円
  • 炙りロース焼きセット 1,800円

やっぱりこれが食べたい!看板メニュー「鬼く丼」

丼のうえに敷き詰められたレア肉がたまらない、ランチメニュー限定の鬼(おに)く丼。

ランプ・ランボソ・イチボの3種類のレアステーキ約170gがバランス良く入っています。

基本的にはイチボがメインで、2種類になることもあるようです。

ランチタイムには、緑茶・ウーロン茶・ジャスミン茶が一杯無料でサービスされます。

さて、注文してあまり待つことなく鬼く丼がやってきました!

丼の蓋からお肉があふれ出るようなボリューム感に、蓋を開けるまえから期待が高まります。

蓋を開けると美しいお肉が花開いたかのように、ギッシリと重なり合っています。

鬼く丼にはスープやナムル、香の物が付いており、味を変えられるようにとタレが2種類付いています。

お肉には塩・胡椒が効いており、タレを付けなくても飽きることなく最後までいただくことができました。

やわらかでとろけるようなレア肉が、ご飯やタレの甘みと抜群の相性をみせながら、口のなかでほどけるように溶けていきます。

お肉の下に敷き詰められたタレキャベツの食感も楽しい!

鬼く丼のもうひとつの特徴は、お肉を炙りながらいただけること。

スタッフの方がテーブルのコンロに火をつけてくださるので、そこで炙りながらいただきます。

お肉に熱が入るとお肉の甘みや旨みが凝縮され、味の繊細な変化を楽しむことができます。

レア肉も絶品ですが、筆者は炙った方が甘みが増して好みでした。

上質なお肉を使用しているからか、ボリューム満点なのに重さを感じずにいただけるのも嬉しいポイント◎♪

ご飯はたくさん入っていますが、見た目のボリューム感よりもアッサリとしており、女性の方でもさらりといただけますよ。

お店の情報・アクセス

🚆最寄駅 銀座線浅草駅から徒歩2分
🔖定休日 毎週月曜日(その他不定休あり)
⏰営業時間 ランチタイム : 11:00~16:00
ディナータイム: 17:00~24:00 (L.O.月~木・日 22:30 金土 23:30)
☎︎電話番号 050-5594-8794
🏠東京都台東区花川戸1-5-4 プラド浅草 1F 2F 3F

まとめ

浅草駅から徒歩2分ほどのところにあるたん鬼は、最高品質の熟成タンをいただけるお店です。ランチ営業もしており、なかでも大人気のメニューは「鬼く丼」。レアステーキが丼からはみ出るほど贅沢な鬼く丼は、口の中でとろけるお肉がたまらない逸品です。浅草雷門からも5分ほどの場所にあるお店なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
日本全国のSNS映えグルメ情報サイトです。 グルメレポのInstagram公式アカウントにて、インスタグルメ日本一を決める「インスタグルメアワード2020」を開催中。 全国のグルメインスタグラマーがオススメする、いま話題のグルメが続々登場! 可愛いスイーツ店や老舗料理店、いま話題のトレンドグルメまで毎日配信中です♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© グルメレポ , 2019 All Rights Reserved.